So-net無料ブログ作成

久留米市鳥類センター part2 [日常]

なかなか見所たくさんの鳥類センター、まだまだ続きます~

ほおじろかんむりづる
ほおじろかんむりづる
貴婦人のようないでたち....

ダチョウ
ダチョウ
ダチョウ
ダチョウ
つぶらな瞳でものすご見られました。今にも触れそうな近さです(触らなかったけど)

レア
れあ
アメリカ大陸で一番でかい鳥なんだそうです

エミュー
エミュー
時速60キロで走り、泳ぐこともできるそうです。

ヒクイドリ
ヒクイドリ
ヒクイドリ
飼育員さんによると、ものすごく凶暴で危険な鳥なので、
日本でヒクイドリが見れる動物園はほとんどないとのこと。
この子は女の子で、珍しいくらい気性が穏やかなので飼育しやすいんだとか。
写真撮りやすいように飼育員さんが呼んでくれたので、近くに寄ってきてくれました。

オオサイチョウ
オオサイチョウ
オオサイチョウのカンタくん。
ここでの飼育歴44年、日本一、世界第3位だそうです。世界一目指して、長生きしてね

ペリカン
ペリカン

フラミンゴ
フラミンゴ
エサを必死にもらおうとする様子にうけました。



他にも、カモの種類がたくさんいましたし、ペンギンも見れました。
鳥種の多さに圧倒されます。なかなかすごいぞ!!
ちょっとした遊戯施設もあるから、小さなお子さん連れのファミリーにもオススメです。

▽おまけ
シナモン文鳥
シナモン文鳥
甘えん坊

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
参加しています♪
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 9

コメント 2

コオロギ

いっぺんに色んな種類の鳥さんの写真を見ることができて、楽しいです♪
ダチョウって、こんなにお目目が大きかったんですね~。
生で見つめられるとドギマギしそうです。
ヒクイドリという鳥のことは初めて知りました。
なんだか顔が恐竜に似てません?
爬虫類から鳥類へ進化の過程がしのばれるような・・・。
そして、もんちゃん。
やっぱり一番かわいいです。

by コオロギ (2009-10-25 23:25) 

まる

コオロギさん
ダチョウのお目目のなんとキュートだったこと!
まつげバッサバサでした。
どの鳥も、かなりの至近距離だったので、テンション上がりまくっていましたー^^;
ヒクイドリ、とさか?の部分は色がカラフルでとても綺麗でした。
そうですね、ほんと恐竜に似ています!
我らの文鳥も、ガーっとやってるとこなんか、
ああ恐竜の子孫だなぁと思うことありますよね(笑)

もんちゃん、というか、文鳥さんが、
イチバン甘えん坊でときにツンツンで、ほんと可愛いですね^^
by まる (2009-10-26 10:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

2009年2月11日に我が家にやってきたシナモン文鳥のもんちゃん(♀)と、ときどき先代文鳥ぴーちゃん。と、ぶーさん(旦那:もんちゃんを持つ、手での出演)と私(まる)。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。