So-net無料ブログ作成

8月ですね [日常]

今年何回目でしょうか、関門海峡を渡って山口へ。
関門海峡

ぶーさんの両親も、私の母も、還暦を過ぎた頃から
様々な病気が発覚し、ガクッと体力が落ちました。
それまでは、あんなに元気だったのに。と急に弱っていく両親を見ては
何だかやるせない思いを抱えています。
これからしばらくは、山口と福岡を往復する日々が続きそうです。

実の父は私が成人式を迎える前に、交通事故で亡くなりました。
今生きていたら、どんな話しをしたかなぁ。
頑固なじいさんになってただろうなぁ。

以前、スピリチュアルな預言をしてくださる有名な先生に鑑定してもらったことがあるんですが
なんと、父はまだ成仏しておらず、
私の後ろにはほとんどいなくて、いつも母の後ろにいると言いました。
「えっ、父まだ成仏してないんですか?」と聞いたところ、
その先生は「この世の10年はあちらの世界のたった1年なの、
お父さんにとっては亡くなってからそんなに時間はたってないよ」といいました。

私、そういったスピリチュアルな事柄には実はかなり懐疑的なタチなんですが
(じゃあ見てもらうなって話しですよね^^;)
そのときの言葉は今でもよく覚えています。

その数日後、母から電話があって、こんな報告。
「明け方、お父さんが夢に出て、泣きながらこっちを見ていた。
それはもうものすごく悲しそうだった。
あれっと思って目が覚めると、右の胸が熱をもって痛みがあった。」

父があまりに悲しそうだったのが気になって、その日のうちに病院へ行ったら、
初期の乳がんが見つかったのでした。
あの時、父が教えてくれなかったら病院に行ってなかったと母は言います。
父は亡くなってからたった一度しか母の夢に出たことが無いそうだけど、
ちゃんと母を守ってるんだなぁ、やるじゃん!父!などど思いながら、
父は私の後ろにはあまりいない(爆)という先生の預言を思い出しました。

子どもたちから見てもビックリするくらい仲良しだった私の両親、
父にとっては離れてまだほんのちょっとの時間だとしても、
この世の母にとっては、とても長い年月だったよ。

さて、ワタクシ今日の職場の健康診断で、また1Kg 体重が増えてました。。。。。orz

暑い日が続きますが、皆さまどうぞお体気をつけてお過ごしください。

▽ブレブレなもんちゃん
もんちゃん
尻尾の羽も一枚一枚丁寧に羽繕い。

もんちゃん
[眠い(睡眠)]

人間と過ごす時間がホントに幸せそう。
愛情たっぷりな毎日です[ハートたち(複数ハート)]

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ シナモン文鳥へ
にほんブログ村
参加しています♪[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
nice!(59)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 59

コメント 20

にゃんこ先生

確かに、こんなに小さかったかな。と思う時があります。

夫婦ってこういうものなのでしょうか。
今の私たち夫婦からは、想像できないです(^_^;)
とってもいいお話ですね。
まるさんには、ぶーさんがいるからですよ!
お父様が認めた方なんですよ!
ウチは、この歳になっても、まだまだいろんなことに、
心配をかけてます…

もんちゃん♡
きれいきれいの後の、まったりモードですね♪

by にゃんこ先生 (2011-08-02 23:45) 

perseus

こんばんは。
実は私の両親も同じような感じで、還暦前後になって
様々な症状が出てきております。
最近では、不整脈が結構辛いらしく、何度か病院まで送ったりも。
この3月に祖母が他界しましたので、妙に両親への孝行を意識する
自分がいたりもしますね。私も年食ってしまったのかも!?

もんちゃんの寝顔、癒されます^^
きっと良い夢でも見ているのかな??
by perseus (2011-08-03 00:37) 

kuwachan

こんばんは。
素敵なお話しをありがとうございました。
私の両親は年齢がずっと上なんですが
いつも一緒に暮らしているとついつい厳しく言ってしまって
後から後悔することがシバシバです^^;
by kuwachan (2011-08-03 01:28) 

まるたろう

読んでいて、心が温まりました。
家族の絆の強さを、自分も教えて頂いた感じがします。
by まるたろう (2011-08-03 07:08) 

rtfk

娘さんには立派な旦那さんがいるから
安心していて後ろに居ないんでしょう^^)
自分だったら・・・そうします(爆)
ムスメはいませんが(涙)
by rtfk (2011-08-03 10:21) 

せついぬ

お父さまからのメッセージをしっかりキャッチ
なさったお母さま、本当に仲良しご夫婦ですね。
深い深い愛情ですね。
もんちゃんもまるさんとぶーさんに愛情たっぷり
もらって、ほーんと幸せそう。
by せついぬ (2011-08-03 11:32) 

marie

お母さまの事が本当に大好きで心配していらっしゃたのですね。

by marie (2011-08-03 11:57) 

もももんがが

ほんと、やるじゃんパパさま!
愛されてるんですね^^うらやましい。

まるさんに何かあったら、きっとモンちゃんが教えてくれるはず。
by もももんがが (2011-08-03 14:07) 

下総弾正くま

虫の知らせならぬ父の知らせ…奇跡体験ですね(^o^)
もんちゃんに愛情たっぷりな日々…うらやましい限りです(´σ`)
by 下総弾正くま (2011-08-03 14:44) 

博多通りもん

ぐっとくる記事ですね・・・。
仲のいいご両親に囲まれて育ったまるさんも、
きっとお幸せなのだとおもいます。
おとうさんも体一つしかないから(?)まるさんと
お母さんの両方の後ろに立つのは無理かと
思われます・・・。
by 博多通りもん (2011-08-03 16:08) 

A-kekeneco

素敵なお話ですね*^^*
まるさんの事もちゃんと、見守っていますよ!!

もんちゃん、今日もきれい~♡


by A-kekeneco (2011-08-03 20:45) 

song4u

分かるなあ。すごく良く分かります。
親が子を思う気持ちと、子が親を思う気持ち。
もしかしたら、それはステージが違うのかもしれないけど、
ぼくには形が違う同じもののように思えます。
まるさん、今を大切にしてくださいね!^^
by song4u (2011-08-03 20:50) 

sunset

こんばんは。
亡くなってからもずっと見守っていて
くれたなんて素敵なご夫婦ですね~
by sunset (2011-08-03 22:25) 

白矢

なんだかお父さんの話でほろりとしました。
お父さんの知らせがなかったら、手遅れになっていたかも知れないですね。
きっとこれからも見守ってくださりますよ^^
by 白矢 (2011-08-03 22:43) 

メロディー

素敵なお話をありがとうございます。
まるさんの魅力は、素敵なご両親の愛情の中で
育ったからなんだぁと思いました。
家族の絆。。考えさせられました。
愛情深いお父さまは、お母さまだけではなくもんちゃんを
含め、まるさんご家族もきっといつも見守られているので
しょうね。

by メロディー (2011-08-03 23:18) 

プースケ

おはようございます(^_^)
胸がじーんときちゃいました。お父さんはずっとご家族を
見守っていてくれるのですね♪ 私の父が亡くなった時に
私ではなく、何故か連れの夢に父が出てきて色々伝えて
いったそうです。しばらく経って連れが教えてくれました。
このところすっかり忘れていましたが、まるさんの話を
聞いて思い出しました。ありがとうございます(*^_^*)
by プースケ (2011-08-04 07:04) 

kohtyan

あらためて「絆」という言葉を実感しました。
by kohtyan (2011-08-04 17:44) 

団地のスズメ

ご両親、ホントに心の通じ合った、素敵なご夫婦だったのでしょうね・・・
ウチの父ならどうするのかな^^;
義父が今年喜寿を迎えました。
親孝行しないといけませんね!


by 団地のスズメ (2011-08-04 21:45) 

ミモザ

やっと来れました。遅くなりました~(^O^)/
皆さん、お元気で そしてもんちゃんも相変わらずの
可愛さでお迎え下さって(勝手にきましたが)嬉しいです。
>還暦を過ぎた頃から様々な病気が発覚し、ガクッと体力が・・
そうなんですか。コワイですね。私も夏が超負担になったのは
そのせいかも。。。もっとも10年以上も前からだけど(笑)
気をつけないといけませんね。
お母さまとお父さまのお話は映画「ゴースト」を彷彿とさせました。
時空を超えても愛は通じているようですね。良いお話を聴かせて
もらって有難う!お母さまもお元気で過ごして頂きたいです。
by ミモザ (2011-08-05 07:30) 

まる

皆さま、おはようございます!
自宅でなかなかPCを開ける気力がなく、コメントにお返しできず
今に至っておりまする~><
いつも温かいコメントありがとうございます。
まとめての返信をお許しくださいm(_ _)m

父が母の夢に出てきたことは、ふーん、二人ラブラブだったからねーくらいな
感覚でしたが、こうやって皆様のコメントを拝見するにつけ
そうか、それは奇跡なんだなぁ、素晴らしいことなんだなぁと改めて
思いました。

九州男児気質のとても厳しくてわがままな父でしたが
若くして亡くなってしまったので、今の父と会ってお話ししてみたい
気持ちにかられることがあります。
願っても詮無いことですが…

親が子を思う気持ちって、子の立場からしたら
時にうざかったり面倒だったり、果ては気づかなかったりしますが
無償の愛に包まれていたんだなぁと今は思えます。
それはとても幸せなことなんでしょうね。
逆に子供は、意識して親孝行しなきゃ何も伝わらないなって思うこともしばしば。
親がいるうちはちゃんと親孝行しなきゃですね^^
by まる (2011-08-05 09:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

2009年2月11日に我が家にやってきたシナモン文鳥のもんちゃん(♀)と、ときどき先代文鳥ぴーちゃん。と、ぶーさん(旦那:もんちゃんを持つ、手での出演)と私(まる)。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。