So-net無料ブログ作成
検索選択

文鳥社員(2) [もんちゃん]

もんちゃん、実は危機を脱してからも、
何度も同じように「ぐったり」を繰り返すようになりました。

飼い主の目がないと、ご飯を食べなくなってしまうらしく
気づいたときはぐったり‥。。
慌てて、栄養満点ベビーパウダーを水に溶いて与え続ける(ぐったりモード)→
10時間後くらいに餌を食べ始める(復活モード)‥の繰り返しで、
お別れを覚悟すること、6月中で3回も(ーー;)
一度ぐったりモードになると、一切の餌を食べなくなります。
最長12時間続くため、飼い主にとっても心臓に悪いです。

最初に診せた病院は、鳥専門の病院へ行くよう勧めてくれたのですが
その病院こそ、もんちゃんの足の腫瘍のセカンドオピニオンを聞きに行った病院なのです。
http://cinnamon-bird.blog.so-net.ne.jp/2013-01-28

ただ、もんちゃんには何としても助かって欲しい一心でもう一度その病院へ行きました。
緑色の糞のこと、体重減少のこと、ぐったりした時の様子など一通り話したのですが
診察のとき、復活モードだったせいで一見元気だったので
「様子を見ましょう」ということで何も処方されずに帰って来ました。

うーむ( `・ω・)

もともと鳥専門だったこの病院にそういわれてしまったら、それ以上どうしようもなく・・
でも、糞はまだ緑色だし、クチバシだって白くなっちゃってます。

ぐったりモード→元気モードに戻ってくるもんちゃんを見ていたら
本来この子はとても体力のある子なんだろうと思います。

というわけで、ぐったりモードのときに命をつないでいるベビーパウダーはこれ
魔法の粉

P2というショップで売られています。
http://www.p2-pet.com/P2/shop/index.html
鳥さん飼ってらっしゃる方がいらしたらご参考に。

まったく餌が喉を通らないときでも、このパウダーを水に溶かして飲ませれば
元気になって戻ってきます。
魔法の水、って呼んでます。何度も命を救ってくれたパウダーです。

目が離せない、ということで、もんちゃん同伴出勤を続けています。
職場の皆さんにも可愛がってもらって、とってもご満悦なもんちゃんです。

けれどさすがにこの状態をいつまでも繰り返すわけにはいきませんので
明日また症状を説明するため病院へ連れていきます。
もんちゃん、ほんとよく頑張っています!

もんちゃん
足の腫瘍は写真の感じで、赤くなってます。
クチバシと足が貧血気味なんですよね・・・(;_;)
nice!(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 19

トラックバック 0

2009年2月11日に我が家にやってきたシナモン文鳥のもんちゃん(♀)と、ときどき先代文鳥ぴーちゃん。と、ぶーさん(旦那:もんちゃんを持つ、手での出演)と私(まる)。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。