So-net無料ブログ作成
検索選択

もんちゃん☆ソルジャー [もんちゃん]

もんちゃん、8月16日に天使になりました。
たくさんの応援、ありがとうございました。皆様の気持ち、本当に励みになりました。

去年の秋頃、右足に腫瘍ができて、
今年の1月に正式に「悪性腫瘍」と告知、
4月ごろからうんちが緑色になっていたので、おそらくこの頃に内臓に転移、
6月からぐったりモードを繰り返すようになり、
それから2ヶ月間、何度も奇跡のふっかチュンを遂げ、何度もその生命力に驚かされて
一生懸命生きようとするもんちゃんに寄り添って暮らしました。
4歳と8ヶ月。
悲しいかな、ちょっと短めの文鳥生でした。

盆休みに入る前の日(12日)、いよいよ自分の足で立つことが辛そうに見え、
食欲もますます落ちて、放っておくとご飯を食べそうになかったので
一緒に出勤しました。

かろうじて自分で食べられるものの食は細く、体は小刻みに震え、
止まり木に止まれなくなって、だるそうに壁に体を預けて眠る様子だったのですが
午後から少し復活。
写真は私のデスクのそばでゴハンを食べてるトコです。

もんちゃん
写真でわかるようにクチバシに血の気がありません。
でも一生懸命自分で噛み砕いて食べてました。

懸命に食べる姿は、生きるために病魔と戦う姿。
何度も復活するもんちゃんは本当に戦士だったと思います。

弱った体でのふっかチュンは本当に負担だったと思います。
だけども、小さな頭にくちびるをくっつけて
「まだ私、もんちゃんと一緒にいたいよ。頑張って生きようよ」と
何度もつぶやいてしまいました。
そんな飼い主のお願いを何度もきいてくれました。

治ることもない病だと分かっていても、食欲が無ければ
栄養パウダーを溶いて飲ませていました。
「もう苦しくて辛いだけなのに、飼い主のエゴで無駄に延命しているのでは、、」と
思ってはみても、もんちゃんを見ればやっぱりパウダーをあげてしまうのです。

そんな思いを巡らしながら栄養パウダーをあげていたある日、
スプーンに差し出されたドリンクをコクコク飲んだあと、
もんちゃんが顔を上げて、じーっと私の目を見たことがあるんです。
10秒は見つめあったかなぁ。。
小鳥の目は純粋で真っすぐで、ドギマギしてしまいました。
もんちゃんあのとき、なにか訴えてたのかなぁ。

亡くなる3日前からは、薬水もやめました。
薬水を飲ませると嫌がって転がってしまうほどだったんです。
何も入ってない水だと分かって、嬉しそうに繰り返し飲む姿を見て
もっと早く薬を切り上げていればよかったと悔やまれます。

引っ越す前までは、ぶーさんと3人でゴロゴロしながら一緒にテレビを見たり
一緒に本を読んだり、気ままで楽しかったなぁ・・・
引っ越してからは、同居ということもあって朝と寝る前しかもんちゃんとの時間を
取ることができなくなっていて、それが少し残念でした。

最後の日の朝、ずっと餌を食べられていない様子だったので
栄養パウダーを飲ませていたのですが、どうしても出かける用事があり
後ろ髪を引かれる思いで外出しました。
戻ったら一目散にもんちゃんのもとへ駆けつけましたが
餌の横ですでに冷たくなっていました。
こんなに頑張ってきたのに、最後はひとりで逝かせてしまったと
悲しくて涙が止まりませんでしたが、
「もう辛くないよ、よく頑張ったね、見事だったよ」という清々しい気持ちもあって
不思議と心は落ち着いていたのです。
何度もふっかチュンをしながら、飼い主に覚悟をくれていたのでしょうね。

もんちゃん
12日の夜、ぶーさんと私の手の中で。

もんちゃん、うちに来て幸せだったかな?
最期は辛い思いをさせたよね。
これだけ心臓の強い子だったから、腫瘍さえなければ
もしかしたら文鳥界の最高寿命を更新するくらい長生きできてたかもしれないね。

今の私は、じゅぐじゅぐに水分を含んだスポンジみたいなもので
もんちゃんのことを思っただけで涙が出て止まらないのですが
もう少ししたら、楽しかったことを思い出して幸せな気持ちになれるはず。
ぶーさんと私は、この小さなもんちゃんに毎日本当にたくさんの癒しをもらいました。

キッチン作業をしながら窓越しに見える場所にもんちゃんのお墓をつくりました。
黄色い花も植えたので、寂しくないと思います。

先代ぴーちゃんの横にもんちゃんの写真を飾りました。
もんちゃん
ふくふくして可愛い~[揺れるハート]
職場のY子さんがポストカードにしてくれた写真です。
手前の文鳥ポットは、何年か前の誕生日スイーツマン氏と職場のY子さんよりいただいたプレゼント

蓋を開けると・・
もんちゃん
換羽のたびに抜ける大きめの羽をとっておいたものです。
こんなふうに使う日が来るなんてねぇ・・(;_;)

いきものと一緒に暮らすということは
いつか必ずお別れを迎えるわけで
今はその衝撃に耐える気力がないので
しばらくはなにもお迎えしないと思いますが、
彼らがくれる癒しやキラキラした思い出は本当に宝物だと思います。

いやしかし、このブログを書いてて良かったな。
元気で可愛いくて甘えんぼなもんちゃんがいっぱい(*´д`*)

重篤時、動物病院へ奔走してくれたスイーツマン氏、職場で可愛がってくれた皆さんはじめ、
ブログやTwitterを通してもんちゃんを応援してくださった皆さん、
本当にありがとうございました!

もんちゃん
ありがとね[黒ハート]

「福岡で暮らすシナモン文鳥さん」というタイトルだけに
このブログどうしようかなとも思いましたが、
もんちゃんの思い出も綴りながら、今までどおりマイペースに続けていくことにしました。
これからもよろしくお願いします!
タグ:もんちゃん
nice!(31)  コメント(57)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 31

コメント 57

para

はじめまして。
2年ほど前から読ませて頂いてます。

もんちゃん、お星さまになったのですね。
とてもとても悲しいです。
ブログでもんちゃんの様子を読ませて頂いて、なんとかまた元気なもんちゃんになってほしいと願っていました。
別れが早すぎます。

私が文鳥を飼うきっかけとなったのが、もんちゃんだったのです。
シナモン文鳥ってかわいいな~って。
でも見に行ったお店にはシナモンがいなくて、白をお迎えしましたが。

まるさん、今は辛くて悲しくてどうしようもないと思います。
私もこの2年の間に2羽も亡くしてしまったので。お気持ちがよくわかります。

また落ち着かれたら、もんちゃんの記事や旅の記事をぼちぼち載せて下さいね。

まとまりが悪くてすみません、、
by para (2013-08-18 16:34) 

長尾っこ

あぁ、そうなんですね…。
生き物を飼った瞬間から、いつかは迎えるであろうこの瞬間が来る事は覚悟しているのですが、何回遭遇しても胸が潰れそうになります。
こちらのブログを拝見して私も文鳥ケーキ頼んだりして、楽しい想い出を沢山分けていただいていただけに、余計に辛いです。
彼女、幸せでしたよ、ぜったいに。
by 長尾っこ (2013-08-18 16:53) 

amechan

もんちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
もんちゃんはまるさんたちに出会えて幸せだっと思います。
闘病生活、よく頑張りました!
最後まで生きようとご飯を食べる姿はとても素敵でした。
もんちゃん、天国でも幸せにね !
by amechan (2013-08-18 17:53) 

美和

もんちゃん、もんちゃんに憧れて、我が家初のシナモン文鳥をお迎えしました もんちゃん、まるさんの側にいたくて頑張って戦ったんだよね…お疲れ様でした きっとぴーちゃんが迎えにきてくれて、お空からまるさんを仲良く見てるような気がします 小鳥の瞳、怖いくらい純真で、何もかもお見通しのような‥まるさんの気持ちはきっとわかってますよ まるさん、大好き!!絶対幸せな鳥生だったと思います。
by 美和 (2013-08-18 19:14) 

とてす

はじめまして。もんちゃん、私の家のシナモン文鳥(♂)と同い年で、3年近くいつも「もしかしたらきょうだいかも」なんて勝手に親近感を持ってブログを拝見してました。今年の4月に我が家のシナモン文鳥は精巣腫瘍と診断され、約一か月の闘病の末、4歳で亡くなりました。家にいる間ははずっと傍で話しかけたりマッサージしたりしてたのに、たった週に3日の数時間の仕事中にひとりで逝かせてしまって、ずっとごめんねって言葉しか出なくて、主人とふたりでわんわん泣きました。大人になって、あんなに大きな声で泣いたのは初めてでした。愛息子を失い、心にポッカリ穴が開いて無気力だった私にとって、もんちゃんの頑張っている姿にうちの子の闘病中の姿が重なって、陰ながら応援させて頂いてました。小さな体で精一杯生きようとしてくれた姿が今でも忘れられません。今回、もんちゃんが天使になられたと知り、また涙が止まりません。しばらくは、部屋のあちこちに、愛くるしいもんちゃんの面影が浮かんで、色んな想いが溢れてどうしようもなくなる時があるかもしれませんが、いつか、時折もんちゃんのそんな思い出話もまたこちらのブログで拝見できたらなって思います。長々と失礼いたしました。お空の上で、永遠の愛と健康を手に入れたもんちゃんに敬意を込めて。
by とてす (2013-08-18 20:29) 

song4u

まるさん、悲しいね。
でも、きっと、もんちゃんは独りで静かに逝きたかったんだと思います。
まるさんに看取られながらだと、もんちゃん、ついつい頑張ってしまう。
頑張りに頑張ったけど、もう力が残っていなかったんだと思います。
だから、まるさんたちが出掛けた隙に、ひっそりと旅立ったんだと思う。
最後まで、何て健気なんだろう、もんちゃんって。
どうか安らかに眠って下さい、ラブリーもんちゃん!!
by song4u (2013-08-18 21:35) 

メロディー

もんちゃんがお星様になったことを知り、涙が止まりません。

まるさんご夫婦の愛情をいっぱいもらって過ごしたもんちゃんは、
幸せだったはずです。
手の上が大好きで、いつも幸せそうなもんちゃんの姿が印象的でした。

もんちゃん、ありがとう。

天国で、ぴーちゃんと一緒に元気にくらしてくださいね。


by メロディー (2013-08-18 21:51) 

まるたろう

もんちゃん、天使になってしまったんですね。
ブログを訪問する度に、もんちゃん頑張れと祈っておりましたが、
とても残念ですし、悲しいです。でも、もんちゃん、よく頑張りました。
もんちゃん、本当にありがとう、そして安らかにと言いたいです。

自分も4年前、犬を亡くしましたので、現在のまるさんのお気持ちは、
痛いほど分かります。今は本当にお辛いと思いますが、
どうかお力落としの無いよう、ご自愛下さいね。

(乱文、失礼致しました)
by まるたろう (2013-08-18 22:18) 

みかん

可愛くて気品すら感じられたもんちゃん
とても残念です。
頑張ってご飯を食べているもんちゃんの写真を見て
もう涙が止まらないです。
もんちゃん とても大事にされていたので
幸せだったと思いますよ。
もんちゃんのご冥福 心よりお祈りもうしあげます。
by みかん (2013-08-18 23:01) 

ruripiyo

もんちゃんの旅立ちを知り、悲しい気持ちでいっぱいです。
同じ小鳥を飼う者として、医療の限界に歯がゆさを感じてしまいます。
でも、もんちゃん、本当によくがんばりましたね。
小さな体の中に秘められた病気と闘う強い力はまさに立派なソルジャーそのものでした。
もんちゃん、お疲れ様でした。これからは天国でのんびり過ごしてね。

まるさん、もんちゃんは絶対幸せでしたよ。
12日の夜のぶーさんとまるさんの手の中にいるもんちゃんの写真からは、これまでの3人の愛情と信頼の様子が溢れ出るように伝わってきます。
いい写真ですね。見てると涙がでてきてしまいます。

まるさんも今はお辛いと思いますが、どうぞお体だけは気を付けて下さいね。
by ruripiyo (2013-08-18 23:59) 

下総弾正くま

もんちゃんが天使に…なんと申し上げていいのか…。
ともかく、今はもんちゃんのご冥福を祈るのみです。
気持ちの整理もなかなかつかないでしょうが…どうかお力落としのないように…。
by 下総弾正くま (2013-08-19 05:50) 

ponnta1351

今、読んでいて涙が止まりません。愛する生き物を亡くしたものではなければ「悲しい」の一言に片づけられることの出来ない気持ち。
1年4か月経っても、ついさっきまで居たのに何処に行ってしまったの?と涙にくれます。

でも、もんちゃんはお二人の愛情をいっぱい貰って幸せな文鳥生でしたよね。
可愛いもんちゃんの姿を楽しみにして居ましたのに本当に残念です。
ブログ、やっていて良かったですね。
私もブログのおかげで皆さんに励まされたり、力づけて頂いたり。

そうですよね、もんちゃんの写真や記事が一杯ですものね。

暫く心は空洞の様な状態でしょうが、またブログを楽しみにしていますからね。

もんちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

 羽根を取っておいて良かったですね。私もぽん太の抜け毛で彼女の帽子編んだんですよ。 お力落としのなきように、ご自愛ください。
by ponnta1351 (2013-08-19 07:20) 

mu-

まだ、我が家の文鳥を迎えたばかりの頃、
文鳥画像を検索していて直ぐ目に止まったのがもんちゃんでした。
かわいいなぁ、女の子かなぁ、と。
もんちゃんが繋いでくれたご縁、ありがとうと言わせて下さい。
最後まで戦う姿、まるさんの献身さに胸打たれました。
4年8ヶ月、深〜く愛されたもんちゃん、精一杯生きたと思います。
もんちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
まるさん、どうぞご自愛くださいませ。
by mu- (2013-08-19 09:18) 

まる

皆様、コメントありがとうございます。
こんなにたくさんの方に悼んでいただき、もんちゃんはやっぱり幸せな
小鳥に間違いないですね♪
おひとりおひとりにコメントをお返ししたいのですが
号泣してしまい先に進めなくなっちゃいますので、
しばらくお時間くださいませ^^;

今はまだ寂しさばかりが募り、そばにいないことが受け止められていませんが
必ずコメントお返しいたします。
by まる (2013-08-19 14:16) 

せいこ

はじめまして。いつもふくふくして可愛いもんちゃん話を楽しく読ませていただいてました。病気になったことを知り、回復を祈っていたのですが・・残念です。私も以前白文鳥を飼ってました。カワイクてカワイクて、キスしたりセクハラ攻めでしたね~。病気になって死んでしまったのですが、死ぬ前、見えなくなりつつある目で一生懸命餌を探し、ついばんでいた姿が忘れられません。必死に生きようとしていたんですよね~。もんちゃんの写真見て、思い出してしまいました。
今は悲しいばかりでしょうが、もんちゃんはお二人や職場の方、ブログの読者みんなに愛されて幸せな鳥生だったと思います。
もんちゃんのご冥福心よりお祈りいたします。
by せいこ (2013-08-19 21:34) 

にゃんこ先生

もんちゃん!!本当に頑張ってくれましたよね。
niceを押して良いかどうか迷っていましたが、
頑張ったもんちゃんにいっぱいのniceを押してあげたいです!!
今は、もんちゃんといっぱいお話してあげてくださいね。
今も涙が止まりません。
私も落ち着いてからコメントをさせていただきたいと思います。
もんちゃん、ありがとう!!

by にゃんこ先生 (2013-08-19 23:31) 

あびまま

ご無沙汰しております。
暫くブログから遠ざかっていましたが、もんちゃんの事は気になって覗いておりました。
文鳥の可愛さを教えてくてたもんちゃん、本当にありがとう。
まるさん、もんちゃんを紹介して下さってありがとうございました。
私も頑張ったもんちゃんとまるさんご夫婦にniceを押します‼
by あびまま (2013-08-20 00:53) 

獏

もんちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます
帰省してしばらくログインしていなかったので
お悔やみが遅くなったこと 大変申し訳ありません
なんだか気持ちの何処かに穴があいてしまいました。。。
でもまるさんが気丈にしておられるので
私も元気をいただきました。。。。。

by (2013-08-20 07:05) 

ミモザ

まるさん、遅くなってごめんなさい!
辛いよね。悲しいよね。
私だって涙が止まらないんだもの。。。
ごめんなさい。もう何も書けません。
思いっきり泣きます。ごめんなさい<m(__)m>
もんちゃん・・・・・
by ミモザ (2013-08-20 17:49) 

風のリボン

まるさん
今はまるさんの心の中に住んでいるもんちゃん!
また、何時か何処かで、きっと違う形で
もんちゃんにめぐり逢えるはずです。
そんな気がしています。
暑い毎日です。どうぞお疲れが出ませんよう
お身体大切になさってくださいね。
by 風のリボン (2013-08-20 22:23) 

ばん

僕はあまり泣く事がないのですがこの記事には泣かされました。
女房が「何、泣いてるの?」と言われ感激しましたヨ。
これからも最高の記事を期待しています。

「もんちゃん」には僕の方が先にお会い出来ると思います。
「優しくしてくれてありがとう」と言ってくれるでしょう・・・。
by ばん (2013-08-21 00:02) 

くろまる

こんばんは。
去年の4月頃に少しコメントをした者です。
ブログはずっと読ませてもらっていたのですが、
なんとなくずるずるとコメントをするタイミングを逃してしまい…。
一年ぶりと数ヶ月のコメントがこんな記事になってしまうなんて。

もんちゃんはいつもわたしの癒しでした。
こんな可愛らしい文鳥さんが、うちのおばかな息子のお嫁さんに来てくれたらなぁ…なぁんて考えたりしました。

記事を読んでいて涙が止まりません。
まるさんやそのほか周りの優しい人たちに囲まれて、もんちゃんは本当に幸せだったと思います。
こんな月並みなことしか言えませんが…

もんちゃんよく頑張ったね。
ゆっくり休んでください。
まるさんもどうか無理をなさらずに…。

もんちゃんのご冥福をお祈りいたします。
by くろまる (2013-08-21 02:32) 

まる

paraさん
こんにちは、もんちゃんのこと、一緒に悲しんでくださってありがとうございます。
お返事遅れちゃってすみません!
2年前からですか~、その頃はもんちゃん絶好調に元気だったなぁ(^-^)
もんちゃんきっかけで文鳥さんをお迎えになったんですねー!
まさかまさか、もんちゃんがそんなきっかけを作るなんて
あの子もこの世に生まれた甲斐があったなぁ~ってしみじみしています。
2羽も見送ったとのこと、胸がつぶれる思いです。
文鳥の可愛らしさ、忘れられません。
またいつかヒナからお迎えしたいです。

少しずつ記事書いていきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!
by まる (2013-08-21 09:47) 

まる

長尾っこさん
闘病中から応援ありがとうございました。
かならず来る別れ、分かってはいても本当に辛いですね・・・。
もんちゃん頑張ったので闘病から開放されたことはよかったと思うのですが
いつもそばにいたのにいなくなったことがとても寂しく
まだ気持ちが整理できていません。でもそれも飼い主のつとめだし、
楽しい思い出をめぐらしてしばらくは心の中のもんちゃんと遊ぼうと思います。
文鳥ケーキ!
長尾っこさんは、もしかして長尾にお住まいですか!?じゃあ、同じお店で
ケーキを頼んだのでしょうか。
わー、だとしたら、お店の方、「いま文鳥きてる!?」って思ったかもですね(笑)
幸せだった、と私も思います。ほんとうにそう思います。
by まる (2013-08-21 11:16) 

まる

amechan さん
闘病から応援ありがとうございました!
けなげに頑張る姿が思い出されるとついつい涙が出てしまいますが
彼女、今頃自由になってお空で楽しく飛んでいることでしょう。
最期まで生きるために食べて、ほんといい子でした(*´ω`*)
by まる (2013-08-21 11:44) 

まる

美和さん
以前も、もんちゃんきっかけでお迎えしたとおっしゃっていただきましたよね。
もんちゃんがご縁で美和さんのお宅に可愛い文鳥さんが来たってことが
とっても嬉しくて。。。シナモンさんは元気ですか?
もんちゃんもそばにいたいと思って頑張ってくれたのかな、
そう言っていただけると救われます。涙が溢れてしまいます・・
邪気のない純粋な瞳、ドキッとしますよね。
美和さんのすべての文鳥さんがたくさんたくさん幸せに、
そして長く一緒にいれますように。心からお祈りしています!
by まる (2013-08-21 15:29) 

まる

とてすさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
とてすさんも悲しい思いをしましたね、可愛いふたりは一緒にお空で会っているかな。
もんちゃんは、福岡県内のブリーダーさんから仕入れたという小鳥店からお迎えしたんですよ。
もしとてすさんが福岡県内にお住まいなら、本当に兄弟っていうのはアリかも!もんちゃんをお迎えしたときに、同じカゴに兄弟と思われるシナモンがあと2羽いました。あの子たち、今頃幸せに暮らしてるかな?ってずっとぶーさんと言ってました。
同じ時期に同じような病気(腫瘍)にかかってしまうなんて・・・・
でも、抗えない病気によるお別れだったから、人間の不注意によるお別れではない分、先代を失った時よりも実はだいぶ気持ちが楽なんです。
小さな体で精一杯生きようとしてくれた姿は、ぜったい忘れないでいてあげようと思います。
あの子たちが生きてた証ですもんね、どれだけ私たちが癒してもらっていたか・・・
とてすさんの次にコメントしてくださったsong4uさんの言葉に救われているんです。
「独りで静かに逝きたかったんだ」って。
まだまだ悲しい気持でいっぱいですが、とてすさんの文鳥さんともんちゃん、きっときっと私たちに出会えて幸せでしたよ☆
by まる (2013-08-21 18:19) 

まる

song4uさん
おはようございます。とってもしみるコメントありがとうございました。
悲しいです。なんだか健気なあの子の姿ばかり瞼の裏に浮かんで
何かの拍子にうるうるしています。
たしかに、あのとき外出が無ければ、延々ともんちゃんに
栄養パウダーを与え続けたと思うんですよね。。
呼吸を止めたその瞬間、寂しい思いをさせたんじゃないかと思っちゃって
いけません・・・飼い主サイドの目線かな。
とっても手の中が好きな子だったので・・・・。
だからこそ「もんちゃんは独りで静かに逝きたかったんだ」という言葉に
とても救われました。本当にありがとうございます。
ああ、職場でこっそりコメントしてるのに、涙が出てくる~アカン(^_^;)
by まる (2013-08-22 09:18) 

おもちママ

こんばんは。
初めてコメントします。
実は、去年、シナモン文鳥を飼い始めてからずっとブログを拝見させて頂いていました。
もんちゃんとうちのおもちを重ねながら…可愛い可愛いといつも楽しみに観ていました。
うちのおもちは、もんちゃんより小ぶりでもんちゃんの優しくて甘えん坊とは少し違い、活発で臆病なのですが、やっぱり同じ色で、似ているなぁ…と思いながら。。。

今日久しぶりにブログを覗きに来ました。体調が悪いもんちゃんの経過をずっと心配して、元気になるように本気で祈っていたのですが、今、初めてもんちゃんの最期を知って涙が止まりません。とても辛くて悲しいです。
なんて声をかけるべきかもわかりませんが、私はもんちゃんと、飼い主様の大ファンで、文鳥を飼い始めてわからないことも多かった中、とても沢山の参考を頂けたこと。感謝を伝えたくてコメントさせていただきました。

もんちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

もんちゃん。最後の写真までとっても可愛いです。

沢山の楽しくて可愛いエピソードを、ありがとうございました。
これからもブログ、拝見させて下さい。


by おもちママ (2013-08-22 21:06) 

プースケ

まるさんとご主人と一緒に過ごせて、もんちゃんはとっても
幸せだったと思います。もんちゃんの可愛いしぐさにいつも
癒されていました。イベントで購入したもんちゃんのポスト
カードは今でも我が家に飾っています。素敵な出会いが
あったなぁと、もんちゃん、まるさんに感謝です。
これからもマイペースでブログ続けてくださいね~♪
by プースケ (2013-08-23 07:48) 

ぼんぼちぼちぼち

合掌でやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2013-08-23 10:18) 

まる

メロディーさん
もんちゃんの鳥生のほとんどを知っているメロディーさん、
メロディーさんにお返事を書こうとすると一行目で涙が溢れてしまい
なかなかお返事が進みませんでした。
今自宅にPCがないため、仕事中に書き込んでいます。
本当に手の上に生えてるんじゃないかと思うくらい手のひらが好きで、、
今でもお墓の前では手のひらを上にして話しかけてるんですよ。
天国では痛みも苦しみもなく、幸せに暮らしていると思えば
気も楽になります。
メロディーさん、もんちゃんを可愛がってくださってありがとうございました。
ミンちゃんとリルちゃんの様子、ぜひこれからも
ブログを通じて教えてくださいね♪
by まる (2013-08-28 08:55) 

まる

まるたろうさん
励ましありがとうございます。
天使になってしまって10日たちますがまだまだ悲しい気持でいっぱいです。
4年たっても何年たっても、家族だった子のことは忘れませんね。
まるたろうさんがとてもまるちゃんのことを可愛がっていたことは
ブログからも伝わります・・・。
いつももんちゃんを可愛いと言ってくださってとても嬉しかったです。
ブログはぼちぼち続けますので、これからもよろしくお願いいたします!
by まる (2013-08-28 10:14) 

まる

みかんさん
気品ですか??うふふ、深窓の令嬢みたいに育てましたもんね^^
ちっちゃな体からたくさんの愛と癒しをもらいました。
一緒に泣いてくださってありがとうございます。
ココちゃんも皆にたくさん愛されてふくふくと可愛く育っていますね☆
愛情を持って育てられてる文鳥さんを見ると本当に心がほんわかします。
ココちゃんの成長楽しみにブログ拝見しますね。
by まる (2013-08-28 10:40) 

まる

ruripiyoさん
闘病からたくさん励ましてくださってありがとうございました。
とくに同じく何度も「ぐったり」を繰り返して元気になったお話には
たくさんの希望をもらいました。
ruripiyoさんのブログはさらりと闘病のこと書いてありますが
症状からいえば、本当に心配も尽きず大変だと思います。
でも、るりっぺちゃんもぴよたんも頑張っていますね!
小鳥の足に悪性の腫瘍だなんて、聞いたこともなかったのですが
できてしまったのだから仕方ないですね・・・
もしものすごい名医がいて、どうせ悪性腫瘍だから放置すれば助からない、
転移しないうちに足を切断しよう!とか言われたら
どうしただろうなぁ・・・・なんてぼんやり考えたりもするんですよ(苦笑)
写真、そう言っていただいて改めてみると
ほんと私も涙が出てきちゃいます。
もんちゃんが発病してからは、よくああやって二人でもんちゃんを
守るように手で囲って安心させることをよくやってました。
ぴよたんとるりっぺちゃんの様子、これからも拝見させていただきますね!
by まる (2013-08-28 11:20) 

まる

下総弾正くまさん
ありがとうございます。鳥仲間のはげまし、心強いです。
まだまだ家の中でもんちゃんの面影を探してしまいます。
存在の大きさに改めて気づかされている今日この頃です。
by まる (2013-08-28 12:03) 

まる

ponnta1351さん
いつももんちゃんのこと、可愛いがってくださってありがとうございました。
いなくなってまだ10日あまりなので、お世話をしなくなって良くなって
カラになった鳥かごを見ては涙が出てしまう毎日です。
ぽん太ちゃんももんちゃんも、苦しい病から解放されてよかったと思う反面、
もうちょっと一緒にいたかったなぁと寂しさが募るばかりです。
こんなふうに使うつもりはなかったのですが、羽をとっておいて本当に
よかったです。ときどき羽を触っては思い出しています。
ぽん太ちゃんも抜け毛を残してくれたのですよね。
一緒に暮らした日々は楽しかったですよね、、
飼い主にいい思い出をたくさんくれて本当にいい子たちです。
by まる (2013-08-28 14:33) 

まる

mu-さん
いつもありがとうございます。
もんちゃんは天に召されてしまいましたが、
先代ぴーちゃん同様、ちゃーんと胸の中にいます。
そばにいない(手のひらにいない)のは寂しいですが
ブログの過去記事を見て、もんちゃんのこと思い出せます。
mu-さんとのご縁をくれたもんちゃんにありがとうと思います。
アルバちゃんとルッカちゃんの成長を楽しみにしてますので
これからもどうぞよろしくお願いします♪
by まる (2013-08-29 17:23) 

まる

せいこさん
はじめまして、コメントありがとうございます。お返事遅くなっちゃいました(^^;
こうやって、たくさんの方がもんちゃんのこと知ってらして
ブログやってて良かったなぁと思います。
ほんと手のひらの中では安心しきって餅になっていたので
ふくふくしてましたー。匂いも嗅ぎ放題でしたし^^
以前文鳥さんを飼ってらしたんですね。なついた子の可愛らしさといったら
飼った人でなければ分からない感情ですよね。
病気で亡くしたんですね、、、最後まで餌をついばんでいたんですね。。
せいこさんのそばに一秒でも長くいたかったんでしょうね。
ブログはぼちぼち続けていきますので、これからものぞいてみてください♪
by まる (2013-08-29 17:29) 

まる

にゃんこ先生さん
ううう、コメントありがとうございます。
可愛いもんちゃんがいなくなって、まだぽっかり心に穴があいてますよ。
元気なときでも23gしかない小さな子でしたが
飼い主の心の中でとても大きな存在でした。
もんちゃんすごく頑張りましたよ・・・アカン、また泣けてきた(;_;)
by まる (2013-08-29 17:33) 

まる

あびままさん
こんにちは!福岡台風直撃しそうですねー
お久しぶりです。私もこの前チラリと覗きに行って
正月のままだー(爆)と思ったところでした・・・お元気ですか?
もんちゃん悲しいことにお星様になってしまいました。
必ず来る別れですが寂しいものですね。。。
まだもんちゃんがいた頃の余韻に浸っています。
nice!ありがとうございました(*^^)b
by まる (2013-08-30 11:36) 

まる

獏さん
こんにちは、コメントありがとうございました。
残念なお知らせになってしまって、、、
でもこうやってブログで存在を知ってもらって悲しんでもらえて
もんちゃんは幸せな小鳥です。
いつももんちゃんを応援してくださってありがとうございました*^-^*
by まる (2013-08-30 13:28) 

まる

ミモザさん
コメントありがとうございました、泣いてくださってありがとうございますTT
最期に一生懸命頑張っていた姿が目に浮かんで
いたいけな様子を思い出すにつけじわじわと涙が出る日が続いています。
せめて、もう少し、長生きさせてあげたかったなぁ・・・
もうちょっと一緒にいたかったなぁ・・・可愛い子だったなぁ(;_;)
by まる (2013-08-30 13:31) 

文鳥レトロ

初めてまるさんのブログを拝見した時の事、今でもよく覚えています。
女の子らしくて可愛いもんちゃんに一目惚れしました。
いつもまるさんやご主人の手の中に包まれて穏やかな顔をしているもんちゃんの姿が頭に浮かんできて、今でもなんだか信じられません。。
そらまめと一緒に心よりご冥福お祈り申し上げます。
まるさん、軽々しく言える事ではないですが、元気出してくださいね。
また文鳥さんの魅力を伝えてくださる素敵な記事を楽しみにしています!
by 文鳥レトロ (2013-08-31 12:54) 

まる

風のリボンさん
メッセージありがとうございました。
もんちゃん、天使になっちゃいました。とても寂しくて未だに
もんちゃんの影を探してしまうんですよ。
この5年弱、どれだけもんちゃん中心に生活していたかに気づかされ
自ら苦笑してしまうほど・・・
何時かどこかで、会えたら、文鳥としての鳥生どうだった?って
聞きたいですね(^^)
風のリボンさんこと、お忙しい毎日だと思います。
季節の変わり目でもありますし、どうぞお体ご自愛くださいね。
by まる (2013-09-04 17:04) 

まる

ばんさん
とってもお久しぶりで・・・それがこんな悲しい記事ですみません(^^;
今でも体調が悪くて毎日ハラハラ暮らしていた2ヶ月の思い出がよぎる
のですよー、飼い主にとっても精神的に辛かったな。
なかなか記事更新できませんが、ぜひまたお目に掛かりたいです!
あの子、感謝してくれてるかな?
そうだったら嬉しいなぁヽ(*´v`*)ノ
by まる (2013-09-04 17:17) 

まる

くろまるさん
どうも、お久しぶりです。そして、、、コメントありがとうございました。
一緒に泣いてくださってありがとうございます。
もんちゃんがいなくなって早半月たつのに、
もんちゃんのことを思うとまだ泣けてくる飼い主です。
おっしゃるように、よく頑張ったから、褒めてあげないと、ですね^-^
一羽飼いで可愛がったからか、不思議な感覚なんですが
まるで人間と接しているように感じることもあったんです。
こんなに小さな生き物だけど、どれだけ癒してもらったことか・・・
くろまるさんも、可愛い愛鳥さんと末永くHappyに暮らせますように!
心からお祈りしています。
by まる (2013-09-04 17:44) 

まる

おもちママさん
初めまして、ずっと読んでくださっていたとのこと、ありがとうございます!
最近は更新もまばらで・・・、悲しい記事になっちゃいました。
一緒に泣いてくださってありがとうございます。
おもちちゃんだなんて、これ以上ないくらい文鳥にぴったりな名前、
ないですねー、もんちゃんより小ぶりということは、結構小さめな子ですね。
文鳥さん、ほんと一つ一つの仕草や性格が可愛いですよね。
憎らしいときもありますが(笑)、愛すべき小さなアイドルです。
また小さな可愛い子と暮らしたい気持はありますが、
今は可愛かったもんちゃんとの思い出に浸っています。
おもちちゃんの可愛い様子はブログで紹介したりしてませんか?
ぜひ会いたいなぁ(#^.^#)
これからもよろしくお願いします♪
by まる (2013-09-05 16:49) 

まる

プースケさん
こんにちは、コメントがほんとに遅くなってしまって・・・
プースケさんもほんとずっと最初のほうから、もんちゃんのこと
見守ってくださいましたよね。
ポストカード、そうそう、買ってくださったんですよね♪
ふくふくしいもんちゃん、ぜひぜひ、もんちゃんのこと思い出してください・・
本当にありがたいです。
自宅でのブログ更新がなかなかできないので、こうやって更新が滞って
いるのですが、ぼちぼちペースで書きますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
by まる (2013-09-05 16:51) 

まる

ぼんぼちぼちぼちさん
お心たしかにもんちゃんにお伝えします~
ありがとうございます。
by まる (2013-09-05 16:55) 

まる

文鳥レトロさん
お久しぶりです!お元気でしたか?毎日お忙しいでしょうね(#^.^#)
お悔やみありがとうございます。。
レトロさんはいつも、もんちゃんを女の子らしい、って言ってましたよねー
目がいつも眠そうなとことか、ぽわんとしてるとこがきっとそうみえたのかな?
ここ5年弱の日々は、何をするにも傍らにもんちゃんがいて
鳥を飼っていない人には、小鳥なのに大げさだと
思われてしまうかも知れないけど
本当に私たちには大きな存在だったんですよね~・・
ごはんのお世話したりタッパ水浴びさせたりも、日常の一つだったし
先代のぴーちゃんが亡くなったときもそうでしたが
やっぱり心にぽっかり大きな穴が空いてしまいます。。
新しい子を迎えたら、また文鳥さんとのHappyな日々を綴りたいと思います^^
レトロさんもそらまめさんの近況、教えてくださいね♪
by まる (2013-09-06 09:49) 

コオロギ

本当に遅くなってしまいましたが・・・もんちゃんのことを知り、言葉を失っています。
もんちゃん、本当によく頑張って、闘い抜いて、お空へ旅立っていったのですね・・・。
闘病記録を読ませていただくと、涙が出てしかたがありません。

4年前、私にとって初めての文鳥ピーチを家族として迎えた頃、まるさんのブログでもんちゃんに出逢いました。
やわらかな天使のような雰囲気のもんちゃんを見て、こんな可愛い文鳥さんがいるんだなぁと驚き(うちのピーチは凶暴くんですので・・)、一目ぼれしたのを昨日のことのように思い出します。
もんちゃんの写真や記事にはどれもまるさんの愛情がたっぷり詰まっていて、いつもブログを読ませていただくたび、心があたたかくなるのを感じていました。
もんちゃん、今頃どこかでぴーちゃんに会って、まるさんと一緒に暮らした毎日はお互いとっても楽しかったよね・・・と、仲良くおしゃべりしているのでしょうか。

大切なもんちゃんを見送られて、どんなに悲しいお気持ちでいらっしゃるかと思うと、言葉が出ません。
最期を見送られるまでの日々も、並大抵のお辛さではなかったと拝察します。
まるさん、今はどうかご自愛くださいね。
そしてまたお元気になられたら、ブログに戻ってきてくださいね。
by コオロギ (2013-09-08 00:02) 

まる

コオロギさん
こんにちは、おひさしぶりです!
時々ブログを覗きにいっていましたよ、ヨウムさんまで増えて
とっても賑やかなバードライフとても羨ましいです♪
おしゃべり出来る子、甘えてくる子、たくさんの愛に包まれていますね。
4年も前になるんですよね・・・早いですねー..

別れは必ずやってくると知ってはいても、やっぱり
その時を迎えるのは悲しくて辛いです。
可愛くて元気いっぱいだった頃がどれだけ幸せだったか、
どうして5歳も迎えずに死なせてしまったのか、と悶々としてしまいます。
最期のほうは、明け方に体調が悪化していることが多かったので
朝を迎えるのが恐ろしく、明け方息があればカゴから取り出して
一緒に添い寝したりして、もんちゃんと濃密な時間を過ごせたんですよ。
どんなに体調が悪くても、飼い主の手に飛び乗ろうとしてました。
もんちゃんの優しくて愛情たっぷりのぬくもり、忘れられないです・・
ピーチ隊長や甘えん坊のリュウちゃん、他の子ちゃんもみんな
大好きなコオロギさんと末永く一緒に楽しく暮らせますように、
心からお祈りしています。
ブログ、ネタはあるんですが、更新する機会がなかなかなくて・・(^_^;)
またぜひ遊びに来てくださいね!
こちらからもお伺いします~♪
by まる (2013-09-09 13:33) 

月夜

最初あまりのことに言葉が見つからなかったのですが
まるさんと一緒に暮らしたもんちゃん、たくさんの愛をお互いに貰い受けたと思います。今はホント無理せずご自愛ください。
by 月夜 (2013-09-10 00:13) 

まる

月夜さん
ありがとうございます。
ほんのちょっと前まではラブラブで過ごしていたことを思うと
未だに悲しい気持でいっぱいになりますが
おっしゃるとおり、愛情たっぷり、ほんとに楽しいもんちゃんとの
5年弱の生活でした。感謝しなきゃ、ですね^-^
by まる (2013-09-12 14:18) 

ぴっぴのまま

はじめまして。
文鳥の脚に腫瘍で検索をかけて、こちらのブログにたどりつきました。
大阪在住の桜文鳥飼いです。
うちも今、脚になぞの水膨れを発見して心配で心配で...

明日病院にいってきます!

もんちゃんの記事、とても参考になり
感謝しております。
私も以前愛鳥を、なくしており
とてもお気持ちわかります...。
つい読みながら大泣きしてしまいました(;´Д`)
もんちゃん、とても愛されてしあわせだったと思います。
すごく読んでいて愛情を感じました。

私もこれからどうなってしまうのか不安ですが、がんばろうと思います。
by ぴっぴのまま (2015-05-14 21:11) 

まる

ぴっぴのままさん
はじめまして、コメントありがとうございます!
このブログを更新しなくなって2年近くが過ぎてしまって
いただいたコメントに気が付かなくてお返事遅くなりました^^;

腫瘍はいろんな原因があって、いろんな種類があると思うので
もんちゃんのような悪性でない腫瘍もたくさんあるはず!!
ぴっぴのままさんの桜文鳥さんが
ただの一過性のおできみたいなものであることをお祈りしていますね。

私も久しぶりに読み返して、最後の記事で大泣きしてしまいました^^;;
もんちゃん、天国で苦笑してるんじゃないかな
by まる (2015-05-19 11:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

2009年2月11日に我が家にやってきたシナモン文鳥のもんちゃん(♀)と、ときどき先代文鳥ぴーちゃん。と、ぶーさん(旦那:もんちゃんを持つ、手での出演)と私(まる)。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。