So-net無料ブログ作成

お酒の学校 [日常]

福岡のOLさんなら一度は読んだことある雑誌「アヴァンティ」。
広告がずらずらと載ってある他のフリーペーパーとは一線を画していて
福岡のOLさんをターゲットに、
向上心高い彼女らの知的好奇心とワクワク感を満たすような内容に徹していて
方向性が全くブレない編集スタンスは素晴らしいなと毎月手にとっている。

そんなアヴァンティさんと、福岡県酒造組合がコラボって
「女性限定 お酒の学校」なる講座が開催されています。
「学びあり、パーティあり、蔵見学あり」と
楽しく日本酒の知識を身につける毎回大人気の全6回講座。
今期は15期目、ワタクシ、かなりの競争率を勝ち抜き、
こちらのお酒の学校にただいま通っております( ´▽`)[グッド(上向き矢印)]

2.jpg
第一回の講義でゲスト講演した、島田律子さんのブログから記念写真拝借~

講師の方々は蔵元の若旦那衆。
そもそも日本酒とは?から日本酒ができるまでの大まかな工程等、
蔵元の方から直接聞けるんだから、楽しくてしょうがない。
利き酒しながら味の表現方法を学んだり、
ぜんぜん知らなかった「純米酒と本醸造酒」という表記の違いであったり
日本酒ラベルの読み方であったり、知って納得の講義内容なのです。

私、もともと日本酒にはあまり興味なく、飲み会ではビールばっかりだったのですが
ある日、「美味しいから!」と言われて飲んだ東北のお酒が、
びっくりするくらい美味しくて、それからもっと日本酒について知りたくなったのでした。

毎講義後、懇親会がありまして。
もちろん希望者だけなんですが、会費が割とお安いのでついつい毎回参加。
そこで生徒と蔵元の方と、当然日本酒で乾杯しながら
日本酒の深い話し、こんな裏話、たしなみ方など直接聞けるんだから
楽しくて仕方ないのでした。

そんな講義や懇親会に、先日RKBニュースピアというローカルTV番組が取材に来ていて
懇親会時にマイク向けられたなぁと思っていたら
次の日なんと、がっつりインタビュー使われておりました。
真っ赤な顔で・・・、とても楽しそうに・・・・、あぁ恥ずかしい(/ω\*)

講義はあと残すところ3回。
福岡の日本酒を素敵に飲む女性のことを「福酒撫子(ふくさけなでしこ)」と呼ぶらしい。
終わるころには立派な「福酒撫子」になってたらいいな。

ていうか、日本酒ってほんと美味しいワ!

▽換羽が始まらないもんちゃん
もんちゃん
オツムがバサバサになってきたかな?と思っていたのだけど
羽が抜ける気配なし。
どうやらまだ換羽は始まってないようです。

▽お友達の家にこの秋お迎えしたばかりの白文鳥のヒナ
ちのさん
ちのさんという名前をもらったそうです。
「そのう」丸見えなエビフライ期。

ちのさん
俗にいう、この口パッキンがヒナの印。
このくらいの時期から餌をあげて育てると
人間大好きなストーカー文鳥になります。
小さな身体でエネルギーたっぷり愛情表現してくれることでしょう。
かわいいなー、スポイドで餌やりたいなー[ぴかぴか(新しい)]

ちのさん、元気に育てー[黒ハート]
タグ:お酒の学校

2009年2月11日に我が家にやってきたシナモン文鳥のもんちゃん(♀)と、ときどき先代文鳥ぴーちゃん。と、ぶーさん(旦那:もんちゃんを持つ、手での出演)と私(まる)。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。