So-net無料ブログ作成
検索選択
ぴーちゃん&もんちゃん ブログトップ

ぴーちゃん一周忌 [ぴーちゃん&もんちゃん]

一年前の今日、朝一番に、ぴーちゃん入院先の病院から
ぴーちゃんが冷たくなっているとの電話が入りました。

何かあれば連絡しますとのことだったので、
電話が鳴るたびビクビクしていました。
前日は、午後8時頃の最終の夜回診のあとに電話が入らなかったので
「大丈夫、生きてる」と半ば安心して寝入ったのでした。

痛かったろうなぁ、辛かったろうなぁ、よく頑張ったなぁと思うと、
人生のうち、1、2を争うくらい号泣しました。
あれから一年なんだなぁ。。

ぴーちゃん
こちらのぴーちゃん、雑誌風に作れるこちらのサイトで作りました。

今日はぴーちゃんの遺影に手を合わせました。
ぴーちゃん以上の愛情をもらって、
ぽわぽわと成長しているもんちゃん。

長生きできなかったぴーちゃんに代わって、うんと長生きしますように[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

▽今日のもんちゃん
もんちゃん
もんちゃん
窓際で手のひらベッドの上で日向ぼっこ中[るんるん]

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
参加しています♪
nice!(20)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

文鳥さんの鳴き声 [ぴーちゃん&もんちゃん]

もんちゃんの鳴き声は、先代ぴーちゃんよりも
特徴的であるように思います。

手のひらに乗せられ、カゴに戻されるとき、
「うきゃきゃきゃきゃきゃきゃ.......ぴちゃぴちゃぴちゃ.....」
飼い主を思いとどまらせようとしているかのような必死な鳴き声がかなり面白いので、
いつか携帯動画で撮ってやろうと思っています。

あと、手のひらのくぼみに入るときに必ず短く「ピッ!」と鳴いたり、

昨日はぶーさんを見ながら、「きょっ、きょっ、きょっ、きょっ.....」と鳴いてみたり、
感情にあわせて、声を使い分けているように思います。

もんちゃんは滅多なことでは、「きゃるきゃる」と怒ったりはしません。

先代ぴーちゃんは、「ぴーちゃん!」と呼ぶと、
「チャーッ!(そう聞こえるんです)」とものすご大音量で返事していました。

2羽に共通しているのは、ホッペを撫でられているとき
あまりの気持ちよさに悦にいったような小さな声で、
「.....ピッ.......」
鳴くことでしょうかww

文鳥さんも十鳥十色で、きっとそれぞれに個性的な鳴き声を持っているんでしょうね。


それにしたって、人間と鳥だけど、毎日一緒に暮らしているから、
だいたい何を欲しているかがわかるようになるところが
すごいと思う。。まさに異種間交流....

▽2009年6月の換羽
もんちゃん
羽軸がたくさん出て、羽にもツヤがありません。
生まれて半年なら、これは雛換羽ではないよなぁ~。。

▽現在のもんちゃん
もんちゃん
空気が入ってまんまるに。
頭もツヤツヤで天使のリングが見えそうです

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
参加しています♪
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

誰もいないツボ巣に向かってキャルキャル [ぴーちゃん&もんちゃん]

最近、何かの投稿記事で読んだのだけど、

ツボ巣にパートナーが先にいる場合、
なにやらブツブツ言いながら、一目散にツボ巣めがけて走り、
中に入ると、2羽で「きゅ~きゅ~」言い合っている。

とのこと。

へーおもしろいなぁなんて思って、ふと思い出したのですが、
ぴーちゃんのいた頃、放鳥時だけ特別に机の上にツボ巣を置いてあげていて頃があって、
そこへぴーちゃんが「がるがるがるがるがるるるる.......」とつぶやきながら
二足歩行で一直線に走って入り、
その後、「きゅ~きゅ~」仔犬のような声で鳴いてたんです。

「きゅ~きゅ~」の声は、いとしい人を呼ぶ声だと知っていたので、
私は、「あら、私呼ばれてるわ」と思い、
ツボ巣の入り口に指をそっと差し出したら、
ものすごいキレのあるスピードで、クチバシ攻撃を受けたりして
「なんだよーーー自分から呼んだくせに、ツンデレすぎる」と思っていました。

なんと、あれは!!

ぴーちゃんだけに見える「エア彼氏」がツボ巣の中で待っていて、
2羽で愛を語り合って、
邪魔者にクチバシ鉄拳を食らわした。

という構図だったんだ!!

たはー(;´Д`ヽ)

もんちゃんは、まだまだお子ちゃまのようで
両頬を撫でられるだけで満足そう。
穴を探して巣に見立ててみたり、
飼い主を愛しい声で呼んだりはしないので、
来年からがタマゴ持たせないための試練が始まるのかなぁという感じ。

長生きしてもらわねば[パンチ]

▽お迎えした日のもんちゃん
もんちゃん
生後2ヶ月くらいですが、ほっぺたの色の2階調はすでにクッキリ

▽今日のもんちゃん
もんちゃん
きりっ

もんちゃん
でもキーボード探検は、飼い主の手の上からこわごわ。。
お尻が引けています。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
参加しています♪

nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

バードバス利用法? [ぴーちゃん&もんちゃん]

広島で暮らす白文鳥のそらまめさんが
バードバスに興味シンシンの記事を読んで、ぴーちゃんのことを思い出しました。

ぴーちゃんは、カゴに取り付け可能なバードバスに、住んでいました。

▼証拠写真
ぴーちゃん
もちろん水は張りませんよ~[あせあせ(飛び散る汗)]
気に入って住み着いてしまい、つぼ巣のように出入りしていました。
飼い主としては、寝てる様子、羽つくろいの様子が手に取るように分かって面白かったです。
でも向こうからも飼い主の様子が丸見えで、
ちょっと動くと、バードバス越しに追いかけていました。

もんちゃんは発情防止のため、つぼ巣なし。
水浴びはもっぱら、外でタッパー風呂です。

今日のもんちゃん
もんちゃん
ヘンな顔で撮れちゃったのですが、あまりにも胸が割れていたので。。。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
参加しています♪
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

文鳥さんの後姿 [ぴーちゃん&もんちゃん]

意外に可愛らしい文鳥さんの後姿。
ここは意見が割れるところかも知れないんだけど、
後頭部から背中へのラインが好きなんだよなぁ~(w´_`w)

ぴーちゃん
写真はぴーちゃんの後姿。
桜文鳥は何となく賢そうな配色・・・・・何を思って前を見てるのか。

もんちゃん
シナモン文鳥は美味しそうな色味なんだよねぇ

もんちゃん
何か落ちてるの?もんちゃん

小鳥のお尻フェチの方も多いようですが、これまたモフモフっぷりがたまりません。
ぴーちゃんよりもんちゃんのお尻のほうがまるっとしてるように思います。

もんちゃん

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
参加しています♪
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

アルバム [ぴーちゃん&もんちゃん]

今日は帰宅時間が遅くなってしまい、もんちゃんと遊ぶ時間がなかったので
撮りためてた写メをUPします[携帯電話]
写メのほうが、被写体に寄れるので、意外にいい表情が撮れることも多い気がします。。

もんちゃん
(左)5月10日。まん丸お腹からスラッと伸びる、細い枝みたいな足がかわいい
(右)4月26日。滅多に腰を落として座らないもんちゃんがなぜこのときドッシリ座ったんだろ?

もんちゃん
(左)3月9日。これまた滅多に取らないポーズ!綿ぼこりか~~(´ω`*)
(右)3月8日。飼い主を見上げるもんちゃん

ぴーちゃんの写真[揺れるハート]

もんちゃん
(左)2008年3月15日。ひょうたんみたい
(右)2008年4月26日。このコの頭は撫で放題でした

ぬ~ん[ダッシュ(走り出すさま)]もんちゃんをモフモフしたくなってきた(*'д`*)
明日の朝までガマンしよう......

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
参加しています♪
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

おじいさん文鳥 [ぴーちゃん&もんちゃん]

もんちゃんの目の回りのハゲがますます目立って、
立体眉毛のようになってきました。
でも、なんだか眉毛の曲がり具合のせいで、どうかするとおじいさんに見えるんです(´m`)

ね、ほら
もんちゃん

乙女なのに~。
部屋の中、もんちゃんの綿毛が飛びまくり。
換羽中とはいえ、だるそうでもキツそうでもないので、体力ある子なのかも知れません。

もんちゃん
なに?なんか言ってる?

ぴーちゃんの遺影の横に、羊毛フェルトで作られた桜文鳥さんの人形を飾っています。
この子がもう、ぴーちゃんそっくりで(´;ェ;)
「ぴーちゃん人形」と呼んで、朝は必ず、ぴーちゃんに話しかけるつもりで
「おはよう」と言いながら頭撫でてます。

ぴーちゃん人形

ヤフオクで、びっくりするくらいの安い値段で落札しました。
手づくりの羊毛フェルト人形。
これだけの人形を作れる方は、きっとご自身でも文鳥さんを飼ってらっしゃるんでしょうね[ぴかぴか(新しい)]
作家さんが偶然このページを見たらば、大切にしています~とお伝えしたいです[かわいい]

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
参加しています♪
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

もんちゃんと出会った日 [ぴーちゃん&もんちゃん]

愛して愛してやまなかった先代の愛鳥のぴーちゃんを
卵詰まりで今年の1月17日になくしました。
まだ2歳になるかならないか。
長生きさせてあげられませんでした。。
あんなに小さいのに、どれだけ癒してもらっていたか、
本当に家族の一員でした。

飼い主として、もっと別の方法だったら救ってあげられたんじゃないかとか
命を救ってあげられなかったことが悔やまれて
ずっと立ち直れませんでした。

病院へ行っても、適切な診察をしてもらえるかどうかで、
生死を分けるとそのとき実感しました。

ぴーちゃんは卵詰まりの兆候で連れていった鳥が診れる病院で、
ぎゅーとお腹を押されてお尻から出血多量、
ぐったりしたまま緊急入院、次の日の明け方なくなったんです。

連れてくまでは、手のひらの中で元気に遊んでたんです。。
痛くて辛い中、半日も生きようと頑張ったんだなぁと思って、
なきがらを見て涙が止まりませんでした。
病院に連れて行かなかったら、まだ生きてたかもしれない、
私が殺してしまったんじゃないかと
ずっと後悔ばっかりしていました。

飼い主がいつまでも悲しんでいたら、ペットの魂が迷ってしまうとどこかで読みました。
でも、いつも当然のようにいた家族がいなくなってしまった「ぽっかり感」が抜けずに、
思い出しては感情が溢れて、涙が止まらなくなっていたので、

弟がぴーちゃんをお迎えしたペットショップへ行くことにしました。

ちょうど文鳥の繁殖シーズンでもあったので、
もしかしたら、ぴーちゃんの兄弟がいたりして??なんて思って、
とにかく、鳥さんの温かさに触れたくなったんです。

そこで、もんちゃんと出会ったのでした。

おうちにお迎えした日のもんちゃん。
もんちゃん

口パッキンがなくなったくらいの中雛ちゃんで、
尻尾もバサバサ、目もパッチリ開かない感じで
なんかボロボロちゃんでした。

ぴーちゃんのときも「オスだから」といった店主さん、
今回も、
「この子はオスだよ、まださえずらないけど、
頭が平べったくて大きいから」
と断言していました。

生後4ヶ月、もんちゃんはまだ、オス特有のダンスやさえずりの練習を始めません(;^ω^)

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
ぴーちゃん&もんちゃん ブログトップ

2009年2月11日に我が家にやってきたシナモン文鳥のもんちゃん(♀)と、ときどき先代文鳥ぴーちゃん。と、ぶーさん(旦那:もんちゃんを持つ、手での出演)と私(まる)。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。